ガンに負けないために

免疫が、活性しやすくなるよう、体質を改善すること!

    免疫が、活性しにくい体質のままでは、 

      何を施しても、効き目は薄い。 と思うからです。

           ガン対策は 3大療法だけでは ありません。

 



(1) 全身の毛細血管を広げ、血流をよくする。

(2)  細胞の働きや、内臓の働きを、活性化させる。

(3) 自律神経のバランスを、調整する。

(4) 白血球を、適正に増やす。
 

これらを、より早く、改善するには、 体内温度を、上げることも、ひとつの方法です。     

家庭でも、簡単にできます。

・ 温灸、ビワ温灸、こんにゃくシップなどで体を芯から温める
 
・ 適度な筋肉運動、ストレッチ、体操、ヨガ、やや速足の散歩で、体内に、熱エネルギーをつくる。

・ 長めのぬるま湯風呂の入浴、など。


 これらの中から、できるものを、組み合わせて行なうと、免疫機能が、より活性し易くなる、がんに強い体質を、つくります。

 
 
  免疫細胞がよく働く体内温度( 腸内温度 )は、37度台 です。



++++++++++++++++++
健康セレクトショップ
ヘルシーBOX立石薬店 立石順子
大阪府守口市藤田町5-4-3
フリーダイヤル 0120-868-203
営業時間AM10時~PM6時
HP http://tateishiyakuten.com


 
関連記事

乾燥の季節がやってきました

免疫って何??