1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2020-01-28 (Tue)
加齢黄斑変性症は、
黄斑部が老化などによって変化し障害が起きるものです。
アメリカでは、中途失明の原因の第2位で、日本でも最近増加傾向にあります。

eye_hakunaisyou.png


加齢黄斑変性症の原因は、
•日光
•喫煙
•体質
•加齢
と言われており、白内障手術後に加齢黄斑変性になりやすいというデータもあります。
白内障手術により、青色光がたくさん入るようになり黄斑部を刺激するようです。

加齢黄斑変性を考えてみると、
•血管の炎症
•血管の出血
•網膜細胞の酸化
•網膜細胞の傷つき
などが関係あるようです。

また、ルテインやゼアキサンチンなど黄斑部に存在している物質が加齢に伴って減少してきます。
結果的に、網膜の外側の脈絡膜に新生血管を作り、網膜を押し上げてきます。
すると、像がゆがんで見えるようになってきます。
放っておくと網膜剥離を起こし失明します。

血管の炎症を抑える漢方やサプリメント、温灸で、血流改善、止血などを総合的にやり良い酸素を送り込み、細胞を作り変えるわけです。

根気のいることですが、養生を続けていただくと変わってくると思います。





041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご来店でのご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいのでお電話でのご予約
お願いいたします。
041.gif勉強会に出席等で不定休、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

関連記事
* Category : 目の病気
Comment : (-) * Trackback : (-) |