12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-11-29 (Fri)
11月に誕生日を迎え50歳も半ばを過ぎてしまいました。
同窓会に参加すると、どうしても親の介護と自分を含めて家族の健康の話になります。
そういう年代になったんだ~と実感させられます。
今日は私が気にしていることについて書きますね。

まず、循環器病である高血圧と動脈硬化を気にしています。
血圧がやや高めということと、悪玉コレステロールもやや多め(善玉コレルテロールも多めです。これは多くても良いのですが)そして中性脂肪も・・・
すべてがやや高めということなのですが、これには投薬ではなく健康食品や漢方食品の出番です。
やや髙めの時に養生するのとしないのでは大きな差がでます。
いわゆる血液ドロドロの状態になりかけている。もうなっている・・・かも   

今私の体は分かれ道の岐路にたたされているのではないかと感じています。
食事制限ももちろん必要ですが食事制限をサポートするものとして、循環元(じゅんかんげん)を飲んでいます。

junkanngenn.jpg

循環源は血液ドロドロ状態を放置してしまったときになる病気の予防に役立ちます。
循環器病とは、脳梗塞、脳血管性認知症、狭心症、心筋梗塞、下肢動静脈瘤、動脈硬化などです。
循環元にはEF精製末(ミミズ製剤)をはじめ血流をよくし、血管をしなやかにする成分が4つも含まれています。

 循環器病以外に気になるのは痴呆症のことです。
今、痴呆症による行方不明者が警察に届けられているだけで15863人もいるそうです。
ご本人もご家族も大変なことです。
私も少しだけですが痴呆症の姑を介護していた経験があるので身につまされる思いです。

なんとなく漠然と痴呆症になるのは嫌だなぁと感じられている方にオススメなのは活性DHAです。
DHA2[1]


 活性DHAには名前にもあるようにDHAが入っていますが、その他にEPA,DPA,ビタミンEが配合されています。
いずれも記憶や感情にかかわりが深いとされている成分です。

今、サバ缶が飛ぶように売れているのもテレビ等で盛んにDHA、EPAのことを報じているからだと思います。
活性DHAはDHAを活性化させたアルガトリウムが主成分です。
アルガトリウムは脳細胞を構成する成分のDHAですが、細胞内の活性酸素を除去するだけでなく、常に酸化ダメージの危険にさらされている脳の神経細胞を守ります。
 また、血管壁や赤血球の細胞を柔らかくします。結果血流が良くなり血液サラサラにします。
 私も、学習能力、記憶力向上、認知症予防、血液サラサラを目指して活性DHAも毎日飲んでいます。      
少量でも続けることが大切です。DHAには悪玉コレルテロールや中性脂肪を減らす働きもあります。                  

先ほどの循環元と活性DHAを少量ずつでも併用することで血液循環、 動脈硬化予防や治療に繋がっていると思います。







041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご来店でのご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいのでお電話でのご予約
お願いいたします。
041.gif勉強会に出席等で不定休、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから


関連記事
* Category : 漢方食品・健康食品
Comment : (-) * Trackback : (-) |