血糖値スパイクを起こさないように下記のポイントに気をつけてください。

朝食をぬかないようにし、一日の食事を5回程度に分けて食べる。 
  約3時間ごとに少なめの量の食物が入ることで血糖値の上昇が緩やかになる。
  
食べる順番は野菜などの繊維質のものからはじめ、タンパク質を食べ、炭水化物や糖質は最後に食べる。
  空腹時に甘いものやジュース、炭水化物を一気に食べない。

おやつは、ナッツ類やチーズ、昆布、カカオ70%以上のチョコレートなどにする。

食後30分以内に散歩やストレッチ、体操などで少し体を動かす。

上記の養生が難しい方は、特殊乳酸菌ルコス(血糖値の上昇をなだらかに安定させる働きのある乳酸菌)を服用する


一つでも続けていただき生活習慣病や認知症の予防に努めて下さいね。
レディガガさんが罹患を発表された線維筋痛症は低血圧と低血糖が要因であることも分かってきました。
血糖値スパイクを改善することは多くの病気の予防になると思います。



teikextutou.png
関連記事

旧歴でお正月&新月の日にフェイシャルレッスンをしていました

食後に強い眠気を感じるような事はありませんか?