うつ冷え(気冷え)タイプ

11188229_866677963379086_545617071522014703_n2.jpg

cf6a4d5df92864bc71db63722205fe8c_png_pagespeed_ce_ZTp9OHxGlf.png


ストレス性の下痢と便秘を繰り返す

寝つきが悪く動悸が激しくなることも

不安や全身の倦怠感が強い

めまいがすることがある

頭が重い

しみ、そばかすが多い

くすんだ顔色

唇のいろが悪い



これらの症状は 血瘀(けつお)や気滞でおこります。
血液循環が悪かったり、気のめぐりが悪いということです。

冷えると代謝力も免疫力も低下します。
冷えていて良いことなんてひとつも無いのです。

体の中からも、外からも温める方法があります。
ご相談ください。


関連記事

今年も残すところあと僅かとなりました。

冷えのぼせタイプ