下半身冷えタイプ


手足などの先端が冷える


肩こりがひどい


顔や手がほてることがある


よくお腹が張る


口が渇きやすい


ニキビができやすい


脂が浮きやすい



このタイプの方は 体の中に余分なものをため込みすぎて、流れが悪くなっているので起こります。


この余分な水分や栄養を東洋医学では「痰飲(たんいん)」と呼びます。
mukumi_woman.png


この痰飲は冷えを蓄える保冷剤になり、暑い時期は熱を蓄えることになります。


食べ過ぎ、飲みすぎ、運動不足が原因になっていることが多いです。


このタイプの方にはショウキT-1がオススメです。 .



関連記事

むくみ冷えタイプ

乾燥冷えタイプ