おはようございます。本日は、油の話を。
「サラダ油=植物油はヘルシーで健康に良い」とおもわれている方は多いのではないでしょうか?
それって間違いなんですよ。
今は、研究が進み心筋梗塞やアトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギーの原因だと解ってきました。
サラダ油に含まれるリノール酸が危険です。
リノール酸は必須脂肪酸と言われ食事で摂ることが大切と言われてきました。
しかし過剰摂取が様々な病気を引き起こします。
リノール酸を200度前後に加熱すると「ヒドロキシノネール」という毒素が発生し、これは脳内神経を痛めます。
アルツハイマー型の痴呆症の原因に。
また、植物油に多く含まれるオメガ6脂肪酸は、体内炎症を助長します。
体内炎症は、高血圧、糖尿病、動脈硬化、ガンの原因になります。
先ずは、市販の揚げ物を買う事を控え、家でも天ぷら、フライは時々にしてくださいね。
そして、家で使われる油は、上質なオリーブ油、アマニ油、エゴマ油に変えてみてください。
万病の元を絶ち、健康寿命を伸ばしてくださいね。😊
関連記事

今年もあと3日

訃報