necchusyou_shitsunai.png


暑くなれば汗をかくのがあたり前ですが、最近は、夏でもほとんど汗をかかない方も多くいらっしゃるようです。

 しかし、あまり汗をかかない生活も考えものなのです。
汗をかくことがうまくできないと、体に熱がこもってしまうからです。

さらに怖いのは、汗をうまくかけないことに気付かず、部屋を冷やし過すぎてしまうことです。
部屋を冷やし過ぎると汗腺がますます働きにくくなるばかりか、末端の血管が収縮して、より一層、熱を放散できなくなってしまいます。

体温調節機能は年齢と共に衰えるといわれているので、高齢の方は特に注意です。
日頃から適度な運動(日中は避け、夕方以降に)や入浴などで汗をかく習慣を身に付け、いつでも汗をかける身体にしておくようにしましょう。


 汗腺は、使わないと機能しにくくなるといわれていますし、子どもの頃の運動量によって決まるともいわれているので、子どもの頃から運動を習慣にすることも大切です。

なお既に汗をかきにくいという人は、濡れたタオルで軽く体を拭くと、熱を発散できます。


それでも汗をかける状態に持っていくことが出来ない人には、熱中症、夏バテ防止になるスペシャルメニューがあります。

  ショウキT-1・・・水分補給と血液循環に

  しほよもぎ・・・・ミネラル補給。水分摂取が増えると体内ミネラルが減ってしまいます。
 
  升降丹(しょうこうたん)・・・・体内にこもっている熱を発散させます。

  スーパー紅景天・・・・熱中症や夏バテは心臓にかなりの負担をかけていますので心臓病の予防と治療に。
                                
熱中症を予防する事が大切なのはもちろんですが、日頃からご自身の身体がどのような傾向にあるのかを見極めて、上記のものを上手に活用させてください。




++++++++++++++++++
健康セレクトショップ
ヘルシーBOX立石薬店 立石順子
大阪府守口市藤田町5-4-3
フリーダイヤル 0120-868-203 
営業時間AM10時~PM6時 日・祝休み
HP http://tateishiyakuten.com
++++++++++++++++++

ご来店での相談のご予約はこちらからお願いいたします。
クービック予約システムから予約する


関連記事

飲む点滴

動脈硬化の主因