動脈硬化の最大の原因は、高血圧と高コレステロールと言われていますが、

本当にそうでしょうか??

私はこれらは、結果であって原因でないように思います。

近年は、血管内の炎症により動脈硬化になると言われています。

ストレスが持続的に続くと血液循環が悪くなり、血圧が高くなります。

高血圧状態が長く続くと、皮膚や消化器官など様々な臓器への血液供給が悪くなり、血管内に傷ができます。

血管内にできた傷を治そうとし、コレル手ロールが高めになり、血管壁などが厚くなり、動脈硬化を起こします。


血圧やコレステロールの上昇は結果であって動脈硬化の原因ではありません。

総コレステロールが220~280位までの人が最も健康で長生きという報告もあります。

kekkan_dorodoro.png


持続的なストレスが一番よくないのです。

そこを改善しないで、降圧剤やコレステロール低下剤を安易に飲み始めないでほしいと思っています。



++++++++++++++++++
健康セレクトショップ
ヘルシーBOX立石薬店 立石順子
大阪府守口市藤田町5-4-3
フリーダイヤル 0120-868-203 
営業時間AM10時~PM6時 日・祝休み
HP http://tateishiyakuten.com
++++++++++++++++++

ご来店での相談のご予約はこちらからお願いいたします。
クービック予約システムから予約する





関連記事

熱中症対策

ノボリを替えました