12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-01-06 (Mon)
年末年始はどうしてもごちそうを食べすぎてしまう傾向にあります。
体重が増えてしまって・・・とお感じの方も多いのではないでしょうか。

食べすぎて胃腸に負担がかかっていると思われる方は、ぜひクマイ笹AHSSをお飲みいただければと思います。

私も以前は胃腸があまり強くありませんでした。
それにコーヒーのにおいは好きだけれど、飲むことは出来ませんでした。
なぜかといいますと、コーヒーを飲むと必ずむかむかして胃が痛くなってしまうからです。

coffee_paper_drip.png


 それが最近飲めるようになりました。
以前は、出先で質問されることなくコーヒーを出されて困ったことも多々あったのです。

私がなぜ飲めるようになったのかというと・・・、

胃が丈夫になったから・・・。

胃が丈夫になったのはなぜかというと

クマイ笹を飲むようになったからです。

でも、缶コーヒーやインスタントコーヒーはまだ飲めません。
ここは何故だかわかりませんが、ブレンドの問題、うま味の問題でしょうか??
わざわざ缶コーヒーを買って飲むこともないので私にとってはノープロブレムなのです。
私がコーヒーを飲めるようになったのはクマイ笹のおかげです。


笹は古くから庶民の間で活用されてきました。       
 昔の人は笹の食品に対する防腐作用に早くから注目し、笹寿司や笹団子、笹酒などとして日常や祝いの生活の中にしっかりと根づかせていました。
笹の中で最も良質とされているのが、真冬はマイナス41℃を記録する厳寒の地、大気がすみきって環境汚染がゼロに近い、天塩山脈の麓、北海道ほろかないちょうもしり幌加内町母子里の山中に自生するクマイ笹です。
母子里の笹は色、香りが良いのはもちろん生命力も強く、人工の影響が全くない希少な自然の薬用植物そのものです。

 この幌加内町母子里産のクマイ笹を「循環多段式加圧抽出法」(特許製法)で抽出したクマイ笹エキスを「AHSS」と言います。
 AHSSは特に高濃度抽出されたクマイ笹エキスとして効果をあげているものです。
 

AHSSの特徴
1.抗菌作用がつよい 
  細菌に対して抜群の効果あり。抗生物質が有効である病気や症状にオススメ
  ピロリ菌、MRSA、黄色ブドウ球菌に有効

2.傷ついた部分を修復する作用がある
  直接皮膚に塗って、飲用で皮膚や粘膜の修復

3.炎症を鎮める力が強い
  発熱、赤味や痛み、腫れ、炎症がある場合にオススメ
 AHSSには、AHSSーGとAHSS-Sがあります。GとSの違いは濃度の違いです。       
AHSS-Gの方が濃度が濃くなっています。 
ドクターがとっておられる実験データーはGですので店頭でもGの方をオススメしています。



041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご来店でのご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいのでお電話でのご予約
お願いいたします。
041.gif勉強会に出席等で不定休、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

* Category : 胃腸の話
Comment : (-) * Trackback : (-) |