12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-10-31 (Thu)

東洋医学を理解するうえで知っておいてほしい用語です。
生命力に関する用語をあげてみました。

先天の気 せんてんのき
 母親から受け継ぎ、もともと体に備わっている生きる力の素
 「腎」に蓄えられて「腎」の働きによって具体化します。
 先天の気の充実度が生命力を左右し、成長の様子や寿命の長さをきめるといっても良いかと思います。
 過労などによって消耗されていきます。


後天の気 こうてんのき
 体のはたらきによって体の外から取り込む生きる力の素。
 この世に生まれてから補充するので後天の気といいます。
 後天の気が充実しないと先天の気も充分に活かされません。
 「脾」の、脾力によって飲食物から「肺」の力によって空気の中から取り込まれます。


精気 せいき
 「後天の気」のうち「肺」の作用で呼吸によって取り込まれる大気中の「気」
 「気」や「血」が完成する最終段階で必要になる材料です。
 「精気」は体に躍動感を与え「精気」の存在によって物質に命が吹き込まれます。


水穀の精微 すいこくのせいび
 生命を与えるために必要なもののうち脾の働きにより飲食物から取り込まれるもので、構造物をつくる材料と躍動感を生むエネルギーの素の両方を含みます。
 気や血や津液をつくる大もとの材料になります。
 特に気をつくるものを「水穀の気」といって区別することもあります。
 これは「後天の気」の一部です。 


これらをもとに、今の生命力が作られています。


cm35_img02.jpg



ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから




* Category : 東洋医学の基礎知識
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-10-28 (Mon)

帳合しながら、今月もまた見つけてしまいました。
誤字。
ニュースレターをお読みくださっている貴女。
間違いをご指摘くださると、なんか良いことあります。

奮ってご参加ください。
って、クイズの為に間違えたんじゃないですよ~



ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから





* Category : 日々のこと・思うところ
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-10-26 (Sat)
変形性膝関節症をはじめ、関節の痛みの一番の原因は軟骨がすり減ることではありません。では何が一番の原因かと言うと、関節を支える筋肉が痩せて固くなってしまうことなのです。
冷えると血行が悪くなり、筋肉が固くなります。
冬は注意が必要です。反対に夏場もクーラーなどで冷えるので注意してくださいね。
 
 関節の痛みには、コラミンゴールドが早く効きます。


4977168252571.jpg

コラミンゴールドの特徴は、一般のサプリメントとは違い、炎症を鎮める天然成分が沢山配合されていることです。           

炎症を鎮めるには服用量を多くすることがポイントです。     
初めは必ず毎食後に10錠ずつ飲んでください。
改善して来れば錠数を減らしていただいてOKです。

薬草湿布の糾励根(きゅうれいこん)や邵氏温灸器、骨砕補の併用すると相乗効果でより早く改善してきます。






ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから




* Category : 漢方食品・健康食品
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-10-25 (Fri)
  シアル酸は、人間の免疫機能と深く関わっていることが分かっていて、赤ちゃんが飲む母乳や、脳神経細胞生殖器官などの、人間の基本的な生命維持に深く関わっているところに多く存在している成分で、免疫力や自然治癒力、内臓機能を強化するという働きがあると言われています。

 現在存在している食材の中でも、このシアル酸が含まれているものは、ツバメの巣やローヤルゼリーにしか含まれていないのです。
 
 しかも、ツバメの巣は、ローヤルゼリーの200倍のシアル酸が含まれているので、大変貴重な食材として、古くから珍重されてきているのです!
シアル酸とは、人間の細胞の表面の糖鎖末端にある糖の一種になります。

 人間の唾液や母乳に含まれていて、赤ちゃんの成長に欠かせない栄養になります。  
  
 最近美容を取り上げている記事などで盛んに言われているEGFってご存じですか?
EGFは、シアル酸の成分の一つで、肌細胞の再生を促進するタンパク質の一種です。 

日本では、上皮細胞増殖因子もしくは、上皮細胞成長因子と呼ばれています。 
人間の体内にあるものなのですが、加齢とともに減少していくのです。

EGFが減ってしまうと、皮膚細胞の再生や新陳代謝に影響が出てきて、ターンオーバーも遅れ、肌の老化が目立つようになり、シワが生まれてしまうのです。
一般的には、人間が20歳になったときが分泌のピークになり、40歳になると、なんと3分の1の量しか分泌されなくなると考えられています。

このEGFを多く含むツバメの巣を摂取することで、美容効果が得られることがわかっています。

この素晴らしい成分がいっぱい入ったツバメの巣が簡単に摂れるドリンクやゼリーが、美津村から販売されています。
 
IMG_1605.jpg
  晶肌精 1本 2160円  10本+1本 21600円 (税込み)

l.jpg
 燕の巣ゼリースティック 30本  5400円

ヘルシーBOX立石薬店でも10数年扱っています。 
まだまだご存じない方もいらっしるので、本日取り上げてみました。





ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから


* Category : お肌と美容の話
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-10-24 (Thu)
 東洋医学で体質を考える大きな柱の1つが、虚証実証です。

虚証は体に必要なものが不足したり体の働きが低下している状態です。
実証は体に必要なものではあるのですが、過剰であったり、滞って渋滞を起こしたりして体に悪影響を及ぼしている状態を指します。

 体に必要なものが不足する虚の状態は健康を害する原因になります。
しかし、沢山あればあるほどいいというものでもなく、過剰な実の状態も健康を害する原因となります。

 いろいろなものが体の隅々まで巡ることで体の仕組みは維持されているので、過不足が起こってしまうと健康的なハバランスを崩してしまうことになります。

 よく虚証の人はやせ形で体力がなく寒がり、実証の人は体格ががっちりしていて暑がりと表現されますが、
それは元気が虚している人と実の人を表しているだけで、虚証や実証のほんの一部分を示しているだけです。

同じ虚証や実証でも何が過不足するのかによって体の特徴は変わっているのです。

 気や熱が不足する虚証では、体が冷えてむくみを感じたりします。 →陰症
 血や津液が不足する虚証では、乾燥感が強くなり気分がいらだったり夜に体が火照ったりします。 →陽症

実証も同じで
 気や熱が過剰になる実証では、手足に熱がこもったり、イライラ感が強くなったりします。 
   →陽症
 血液の滞りや津液の過剰が目立つ実証では、疲れやすかったり、むくみや冷えが強く症状としてでます。 
  →陰症

innyoukyozitu.jpg



虚証に中にも実証の中にもそれぞれ陰症と陽症があります。

東洋医学の考え方は、似たような症状でも、虚実の状態を見極めることで、一人ひとりの体の状態に応じて困った症状の解決策を導いていきます。





ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから




* Category : 東洋医学の基礎知識
Comment : (-) * Trackback : (-) |