12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-08-31 (Sat)
8.3.1で、や さ い とのごろ合わせで、今日は野菜の日らしいです。

野菜、毎日の食事でしっかりと摂れていますか?

今は30歳を過ぎた長女が小学生の頃、野菜嫌いで困っていました。
今ではもう無いかもしれませんが、給食が食べきれず、お掃除の時も一人食べるような事が多々ありました。

娘に「なんで野菜をたべんとあかんの?」と聞かれ、まだ店もしていなく勉強不足の私は困ってしまいました。
そこで昔、こっそりと調べて勉強した内容です。

何故野菜を食べないといけないのか・・・それは、野菜には下記のような栄養素、非栄養素がたくさん含まれているから。

1・各種ビタミン
2.ミネラル                     
3.抗酸化食品因子
4.食物繊維(水溶性、非水溶性)
 
そして、どうしてこれらが必要なのか・・・

●私たちの身体は食べたもので出来ている。
 消化、吸収し、体内で再合成される。
 そういった一連の働きをスムーズにするために、野菜は必要。

●紫外線、乾燥、電磁波、ウイルス・・・身体に良くないものは沢山あるので、自分で  
 自分の身をまもるために野菜が必要。

●ケガをしたら止血、身体の中で病気のモトが出来たら自分の力で治癒しなければならない。そのシステムの為に野菜が必要。

●いつまでも若々しくすごすために野菜が必要。      

と調べて分かったことです。

で、30歳を過ぎた娘は今どうしているかと言うと、トマト以外の野菜は食べるようになりましたが、野菜が大好きという訳でもなく、時々野菜ジュースを飲んでいます。
gatag-00003514.jpg

今度は、私が「野菜ジュースは野菜の代わりになるのか?」と疑問に思ったので調べてみました。
 野菜ジュースにはとても沢山の種類がありますが、製品にするためには熱処理が必要です。熱処理をするとどうなるのかというと、ビタミンCが減ってしまいます。
 また、野菜ジュースには不溶性の食物繊維や酵素が含まれていません。
 こうなるともう野菜ではありませんよね。                           
 私は市販の野菜と野菜ジュースは別だと思っています。


* Category : 日々のこと・思うところ
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-08-26 (Mon)
●遺伝子ってなあに?

私達人間は約60兆個の細胞の集合体です。              
 その細胞の一つ一つに約30億の遺伝子(DNA)があります。        
 遺伝子とは一言でいうと、ち密にプログラムされた人間の設計図のようなものです。
 この設計図は、塩基と呼ばれる「A(アデニン)・T(チミン)・G(グアニン)・C(シトリン)」で書かれています。               
 dna.png
母親の胎内に受精卵が宿ってから、生まれ、老い、死ぬまでの一生の情報が設計図にかかれていて、どんな細胞、臓器、組織をつくるかも決められています。


●核酸ってなあに?

 DNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)のことを核酸と呼びます。
 DNAは、 主に細胞の核の中にあり、「親から子へ、細胞から細胞へ」性質を伝える遺伝子の本体として働いています。
 RNA は、DNAの情報に基づいてタンパク質を合成する働きを担っています。
 このように生命活動の根本を担う核酸は、 私たちのからだを構成する約60兆個の細胞一つ一つの中に含まれており、核酸の栄養学的な側面についても注目が 集まっています。


●核酸は第7の必須栄養素です。

 今まで何故知られていないかと言うと、人は体内(肝臓・腎臓)で核酸を作ることが出来る(デノボ合成)ため不足しないと考えられていました。
しかし、成長期を過ぎるとデノボ合成は衰え、細胞分裂のスピードダウンや質の悪い不完全な細胞が作られ老化や発がんを促進します。 
             
積極的に核酸を補給するのが老化予防のコツとなります。  



* Category : 核酸の話
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-08-03 (Sat)
 透析治療とは、血液を一度体外に出し、毒素や不要物を取り除いて体内に戻すとい治療です。
この治療は、血液を一度体外に出すために、血液が酸化してしまいます。
また、透析終了後には血圧が著しく下がってしまいます。
このような理由により、めまい、だるさ、動悸、皮膚の痒みを訴える患者さんが多いのです。

少し前に透析治療を中止して亡くなられた患者さんがいて病院の対応が取りださされていましたね。
それほど辛い治療なのだと思います。

jinkou_touseki_ketsueki.png

一日又は、二日おきに4時間もの時間を費やさなくてはいけないのも大変なことです。

そんな辛い思いをされている患者さんにオススメの漢方があります。
この漢方は酸化を抑える力や血圧を安定させる力、エネルギーを生産する力が強いものです。

当店でオススメを始めて2年になりますが、多くの透析患者さんに喜ばれています。
是非ご相談頂ければと思います。

* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |