123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-11-30 (Fri)
朝起きたときや長時間同じ姿勢でいた後、歩いた後などにひじや膝、腰に痛みを感じたことはないでしょうか?           

これは関節に炎症が起きているからです。
膝に痛みがある方は、病院で変形性膝関節症などの病名を言われた方も多いのでは。

26-01.jpg


関節痛の原因で一番多いのは関節の老化ともいえる変形性関節症です。 

簡単に言うと軟骨が加齢と共にもろくなり欠けたりすり減ったりして周囲に炎症を起こすのです。                     

病院では骨の影響ばかり言われるかもしれませんが、大切なのは関節を支える筋肉や腱なんですよ。

筋肉や腱の衰えはMRIならわかるのですが、レントゲンでは骨しかうつらないので分からないのです。
血流が悪くなり筋肉や腱が固くなると、関節を支えにくくなり、上の骨と下の骨の間が狭くなり、関節軟骨が減ってきます。

体はなんとか支えようとして、急場しのぎの骨棘(こっきょく)をつくります。
この骨棘は尖っているので痛みが出てしまうのです。
ここから病状が進むとクッション代わりにと関節に水を溜めていってしまいます。

この水は不要なものばかりではなく、ヒアルロン酸などの栄養物質も含まれていますので、なるべく抜かない方が良いです。
炎症があるからクッション代わりに水がたまるので、炎症が治まらない限り水を抜いても溜まってきます。


痛みが強いと動かすのが辛いと悪い部分をかばった変な動きになり違う場所が悪くなってきます。           

炎症を早く治すことができると関節軟骨の再生が途中であっても動かせるようになります。

動かすことが出来るようになると、上の図と反対で悪循環をたち切ることができます。

悪循環をたちきると筋肉や腱の血流が良くなり柔軟性をもたせ関節を支えやすくなっていきます。

この状態が続くと関節軟骨が再生されていきます。

まずはコラミンゴールドプラスで炎症を鎮めることから始めましょう。


コラミンゴールドプラスには炎症を抑える成分がたくさん配合されています。

  MSM・・・松などの針葉植物から抽出した成分。消炎効果あり。                                          
メチオニン・・・軟骨を作りだす働きと鎮痛効果があり。   
                                
 グックル・・・インドの香草から抽出した成分。鎮痛効果あり。 

コラミンゴールドプラスに入っているコンドロイチンは天然物を使っているので体になじみやすく効きやすくなっています。 
 
コラミンゴールドプラスに入っているグルコサミンは甲殻類の殻から作られているので甲殻類にアレルギーのある方は使えません。
その場合服用するものとしては
  松康泉(しょうこうせん)
   骨砕補を(こつさいほ)

外用として
   糾励根(きゅうれいこん)
   邵氏温灸器(しょうしおんきゅうき)、
   ビワ温灸                  を用います。    

痛み止めや湿布剤を長期にわたって使用すると、交感神経が絶えず刺激されて不眠に繋がります。
また、もち米や砂糖は炎症を悪化させますので控えてくださいね。



* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2018-11-14 (Wed)
活性酸素 という言葉を聞かれたことはありますか??
最近良く耳にされるのではないでしょうか。

老化の原因にされ、マイナスのイメージも大きいと思います。

活性酸素は、他の物質と反応しやすい酸素分子の総称です。
人間が呼吸するたびに副産物として生みだされます。

吸い込んだ酸素は、細胞内で糖分や脂肪分が代謝されてエネルギーの基になる物質を作るのに利用されています。
エネルギーを作るのに利用された酸素の1~2%は活性酸素になります。

活性酸素は脂質やタンパク質を酸化させて細胞を傷つけるほか、遺伝子を変異させたり損傷させたりします。

もともと人間の体には抗酸酵素という活性酸素を取り除く機能は備わっています。
また、活性酸素を除去しきれなくても免疫機能等により細胞修復や取り除く機能が備わっています。

1346d176-0067-4c81-9712-e7b42764f58b.gif

人間の体はいくつもの防御策で健康に保つようになっているのですが、あまりにも活性酸素が多いと対処できなくなります。


活性酸素を減らすには
適度な運動、
禁煙、
バランスのとれた食事、
薬は必要最小限にする
直射日光に当たる時間を減らす
等があります。


活性酸素を除去するには、
ビタミンC,ビタミンEを積極的に摂る
核酸が多い食事をする
ミネラルが多い食事をする
等があります。

店では核酸のサプリメントが手軽なのでオススメしています。

* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |