12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2018-02-17 (Sat)
ヘルシーBOX立石薬店は、本日17日臨時休業させていただきます。
お勉強に行ってまいります。
ご迷惑をお掛け致しますがご了承くださいませ。
* Category : お知らせ
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2018-02-17 (Sat)
昨日2月16日は旧歴での1月1日 お正月でした。
そして新月でもありました。

そんなおめでたいというか、縁起の良さそうな日にセミナーをしていました。

セルフフェイシャルケアのセミナーです。
旧知の友達である林美子先生にご指導いただきました。

216.jpg

フェイシャルレッスンに一生懸命で写真を撮り損ねてしまいました。

桃自体を触らないで桃の産毛をさわるような、そんな優しいタッチでお肌を触ることで、
鼻筋が通り黒目が大きくなり、お顔がスッキリなりました。

リンパケアマッサージ恐るべし・・・・です。

ご興味ある方はお声掛けくださいね。


新月は新しいことを始めるのに良いし、おまけにお正月だし、なんだか続けていけそう~
私のお顔はリフトアップし続けるに違いなし。


ほうれい線やマリオネット線なんて無くしてしまえ~


* Category : 日々のこと・思うところ
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2018-02-07 (Wed)
血糖値スパイクという言葉をお聞きになったことはありますか?

これは、食後に血糖値が急上昇し、それを下げるために必要以上のインスリンが出て急激に血糖値が下がることを言います。
血糖値が正常値の80~140の間で緩やかに上下するのではなく、乱高下することを指します。

血液検査で測るヘモグロビンA1cが正常であってもこの血糖値スパイクが起きていることがあります。
血糖値スパイクを繰り返し起こしていると動脈硬化の症状が起き、突然死や脳血管障害、心臓疾患、認知症の危険が高まります。

血糖値スパイクを起こしてでる症状には
強い空腹感や眠気、頭痛や集中力・判断力の低下などがあります。

kextutoutisupaiku.png


突然死や脳血管障害、心臓疾患、認知症の危険が高まる原因は・・・

血糖値スパイクが起こると細胞から大量の活性酸素が出る
          ⇓
血管内の細胞が傷つけられる
          ⇓
血管内の傷を修復しようと免疫細胞が集まる
          ⇓
免疫細胞が血管壁内に入り壁が分厚くなる
          ⇓
動脈硬化を進行させる

という経過をたどってしまいます。


また、急激な血糖値の上昇で多量に出たインスリンの余剰分は、
脳内でアミロイドβタンパク(アルツハイマー病の原因物質)を作りだしてしまいます。
これが認知症の原因になってしまいます。


血糖値スパイクを起こさないようにする生活養生はまた明日書きます。

* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2018-02-01 (Thu)
今日から2月ですね。

ブログを書こうと開けてみてたら、1か月も更新していなかったなんて・・・

Facebookの方が比較的更新しているのでここもしていると勘違い・・・

びっくりしました。そして、失礼いたしました。

FacebookのヘルシーBOX立石薬店のページも読んで頂ければと思います。

Facebookpage無題
https://facebook.com/tateishijunkosan/


2月になると、花粉症で敏感なかたは、「なんか飛びはじめた・・・」とおっしゃいます。

そうです。そろそろ花粉が飛び始めています。

花粉症のかたは、この花粉の飛散量が少ない時期から是非養生を始めてください。

養生は何といっても解毒と粘膜を強くすることです。

過敏に反応させないことが大切です。

漢方食品としては、ショウキT-1 や 通竅(つうきょう)を用います。

ご相談下さいませ。


item_94_1.jpg






* Category : 日々のこと・思うところ
Comment : (-) * Trackback : (-) |