12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-10-29 (Thu)
毎年ご好評をいただいております、金八みかんの季節がやってきました~。

IMG_4796.jpg

          
販売に先駆けて畑見学に行ってまいりました。

IMG_4774.jpg

生産者さんのお話では、今年は7.8月に雨が多く喜んでいたけれど9.10月には雨が少なく困ったとのことでした。

本来ならば甘さ保持の為に9.10月で水やりを少なくするそうなのですが、枯れないようにと、甘さの保持との間で水やり調整をするという大変な事になっていたそうです。   
                   
この、細やかな調整のおかげで、糖度15~16度もある甘~い金八みかんができています。   
IMG_4770.jpg
  
通常スーパーなどで販売しているみかんは、甘いと感じるもので糖度11~12度くらいです。

また、今年は小粒が多いようです。酸味は木によって若干違うようですが、酸味は低いようです。

IMG_4778.jpg
いろいろな木の金八みかんを食べて味の濃い金八みかんの出来を確認して参りました。

この、手間暇かけて、大切に育てられた金八みかんを機械ではなく、こんなに可愛い箱に、手作業で箱詰めして発送させていただきます。

t02200175_0800063613396400677.jpg


今年も11月15日からお届けできます。        
お申込み受付は11月1日からです。




++++++++++++++++++
  健康セレクトショップ
  ヘルシーBOX立石薬店 立石順子
  大阪府守口市藤田町5-4-3
  フリーダイヤル 0120-868-203
  営業時間AM10時~PM6時
  HP http://tateishiyakuten.com


* Category : おでかけしてきました
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-10-21 (Wed)
【動脈硬化を予防する生活習慣】


●ストレスを解消する。
ストレスは血圧にも影響を与える。自分にあったストレスを解消するリラックス方法を見つけましょう。


●規則正しい睡眠で休息をとる。


●塩分の取りすぎに気をつける。
塩分の摂りすぎは血圧を上昇させる。


●運動


●お酒(アルコール)の飲みすぎに気をつける。


●タバコを控える。
喫煙は血管を収縮させ、動脈硬化を促進させるので禁煙をする。


●体重・血圧を測り、自己管理に心がける。
肥満や血圧の高めな人は、体重計と血圧計を用意して、体重そして血圧の自己管理を心がけることも大切です。
ちょっとした食事などの生活習慣の改善が動脈硬化の予防に役立ちます。

●定期的な検査
健診では、血圧、総コレステロール、中性脂肪、HDLコレステロールの値などを検査し、動脈硬化の進行度を診断します。

血管は全身に張り巡っています。
この血管を守ることが、健康寿命を延ばす第一歩だと思います。



++++++++++++++++++
  健康セレクトショップ
  ヘルシーBOX立石薬店 立石順子
  大阪府守口市藤田町5-4-3
  フリーダイヤル 0120-868-203
  営業時間AM10時~PM6時
  HP http://tateishiyakuten.com




* Category : 病気・症状の話と養生法
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-10-13 (Tue)
1年中で一番さわやかな季節である秋になりました。

あなたの元気アドバイザーの順ちゃんです。



漢方には、その季節に特有な邪気(悪いエネルギーみたいなもの)があり、

春は風邪(ふうじゃ)、
夏は暑邪(しょじゃ)、
秋は燥邪(そうじゃ)、
冬は寒邪(かんじゃ)
              と分けて考えられています。


夏から秋へ移行しているこの時期は、乾燥による邪気「燥邪」によって次のようなトラブルが起こりやすいです。


   ■口や鼻の乾燥         
   ■ノドの痛み
   ■口の渇き           
   ■空咳
    ■肌荒れ(乾燥やあかぎれ)   
   ■便秘

乾燥と気温が低くなってくると一番に肺を代表とする呼吸器に症状がでます。
これは喉や鼻の粘膜や皮膚表面が敏感になるためです。

さらに肺と腸の関係の深いと考えられており、大腸などの器官にも影響が出てきます。

乾燥を防ぎ、体を元気にしていくには、呼吸器系を鍛えるとともに、肺を潤す食材を積極的にとることが大切です。
また、呼吸器系を鍛える手軽な方法としては 「深呼吸」があります。

気持ちをリラックスさせて行いましょう。

肺を潤す食材は、梨、ブドウ、百合根、レンコン、白キクラゲ、ハチミツ、白ゴマ、豚肉、イカなどがあります。


肌荒れや貧血、髪のパサつきの原因は、栄養を体のすみずみまで運ぶ血液のパワーが 落ちているためです。


補血作用のあるヒジキやアサリ、カキ、イワシなどの魚介類、鶏肉や羊肉、黒豆、ニラなどを メニューに加えるといいですね。


漢方薬では ばくもんどうとう麦門冬湯、しょうせいりゅうとう小青竜湯・・・などを症状に合わせて用います。


そのほか、お肌には美津村のツバメの巣シリーズや、マスマリン、
呼吸器の乾燥には、スーパー紅景天、通竅(つうきょう)を使います。


気になる方はご相談ください。


++++++++++++++++++
  健康セレクトショップ
  ヘルシーBOX立石薬店 立石順子
  大阪府守口市藤田町5-4-3
  フリーダイヤル 0120-868-203
  営業時間AM10時~PM6時
  HP http://tateishiyakuten.com



* Category : 呼吸器の話
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-10-08 (Thu)
ガンに負けないために

免疫が、活性しやすくなるよう、体質を改善すること!

    免疫が、活性しにくい体質のままでは、 

      何を施しても、効き目は薄い。 と思うからです。

           ガン対策は 3大療法だけでは ありません。

 



(1) 全身の毛細血管を広げ、血流をよくする。

(2)  細胞の働きや、内臓の働きを、活性化させる。

(3) 自律神経のバランスを、調整する。

(4) 白血球を、適正に増やす。
 

これらを、より早く、改善するには、 体内温度を、上げることも、ひとつの方法です。     

家庭でも、簡単にできます。

・ 温灸、ビワ温灸、こんにゃくシップなどで体を芯から温める
 
・ 適度な筋肉運動、ストレッチ、体操、ヨガ、やや速足の散歩で、体内に、熱エネルギーをつくる。

・ 長めのぬるま湯風呂の入浴、など。


 これらの中から、できるものを、組み合わせて行なうと、免疫機能が、より活性し易くなる、がんに強い体質を、つくります。

 
 
  免疫細胞がよく働く体内温度( 腸内温度 )は、37度台 です。



++++++++++++++++++
健康セレクトショップ
ヘルシーBOX立石薬店 立石順子
大阪府守口市藤田町5-4-3
フリーダイヤル 0120-868-203
営業時間AM10時~PM6時
HP http://tateishiyakuten.com


 
* Category : ガンの話
Comment : (-) * Trackback : (-) |