123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2019-11-06 (Wed)

 青年期以降にできるニキビを「大人のニキビ」または「アダルトニキビ」といいます。
アクネ菌によって炎症が起こるというメカニズムは思春期のものと同様ですが、思春期のニキビのように皮脂分泌過剰だけが原因ではありません。
大人のニキビの原因はストレスやホルモンの乱れ、不規則な生活などさまざま。
原因を見極めて最適なケアをしていくことが大切です。

nikibi_obasan.png


 大人のニキビは新陳代謝の悪化により、肌サイクル(※)が乱れ、角質層の機能障害が生じ、毛穴が角質でふさがれるために生じます。
 その上、水分を正しく保持する能力が低下した角質層は生体バリアとして機能できなくなり、アダルトニキビをさらに悪化させてしまいます。
これは、様々なストレスや不規則な生活による、ホルモンバランスの乱れなどで皮膚の新陳代謝が正しく行われていないことが原因です。

※肌サイクル=肌細胞が生まれてからアカになって脱落するまでのサイクル 大人のニキビは悪化させると跡が残る心配があります。自分にあったストレス解消法を見出し、生活習慣を改善してニキビができにくい肌を目指しましょう。

(1)夜更かし生活を改め、規則正しい生活を
体の新陳代謝が活発になるのは夜10時から深夜3時。この時間帯を睡眠にあてれば、お肌の新陳代謝も高まります。

(2)野菜を中心としたバランスの良い食生活を
ニキビを予防するには、かぼちゃやレバーなどビタミンA・B群を多く含む食品や、抗酸化作用のあるブロッコリーやいちごなどのビタミンC、便通を良くする海藻類やきのこ類に多く含まれる食物繊維など、これらが多く含まれる食品をしっかり摂りましょう。反対に、揚げ物や脂肪分の多い食品は控えてください。注)妊婦がビタミンAを過剰に摂取すると、胎児の催奇性発現の確率上昇につながるのでご注意ください。(植物由来のものはβ-カロチンなので問題ありません)

(3)正しい洗顔をしよう
お化粧の取り残しも、ニキビを悪化させる原因の一つ。手で石鹸をよく泡立て、ゆっくり、しっかり洗顔を。また、入浴は肌の新陳代謝を高め、角質層をやわらかくしてくれます。少しぬるめのお湯にゆっくり浸かって代謝を促進させ、毛穴のつまりを防ぎましょう。

(4)ストレス解消方法を見直そう
ストレスを飲酒・喫煙でまぎらわせるのは、お肌にとって逆効果。適度な運動や睡眠、入浴など、一日の中にリラックスできる時間をつくって、自分なりのストレス解消法を見つけてください。

(5)自分にあったスキンケアを
角質層をやわらかくするには、たっぷりの水分と適度な油分が必要。女性は生理周期によって皮脂バランスが変わるので、肌の調子を見ながら油分を補うようにしましょう。


順ちゃんの得意分野でもあります。
どうぞご相談ください。


ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから







* Category : お肌と美容の話
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-10-25 (Fri)
  シアル酸は、人間の免疫機能と深く関わっていることが分かっていて、赤ちゃんが飲む母乳や、脳神経細胞生殖器官などの、人間の基本的な生命維持に深く関わっているところに多く存在している成分で、免疫力や自然治癒力、内臓機能を強化するという働きがあると言われています。

 現在存在している食材の中でも、このシアル酸が含まれているものは、ツバメの巣やローヤルゼリーにしか含まれていないのです。
 
 しかも、ツバメの巣は、ローヤルゼリーの200倍のシアル酸が含まれているので、大変貴重な食材として、古くから珍重されてきているのです!
シアル酸とは、人間の細胞の表面の糖鎖末端にある糖の一種になります。

 人間の唾液や母乳に含まれていて、赤ちゃんの成長に欠かせない栄養になります。  
  
 最近美容を取り上げている記事などで盛んに言われているEGFってご存じですか?
EGFは、シアル酸の成分の一つで、肌細胞の再生を促進するタンパク質の一種です。 

日本では、上皮細胞増殖因子もしくは、上皮細胞成長因子と呼ばれています。 
人間の体内にあるものなのですが、加齢とともに減少していくのです。

EGFが減ってしまうと、皮膚細胞の再生や新陳代謝に影響が出てきて、ターンオーバーも遅れ、肌の老化が目立つようになり、シワが生まれてしまうのです。
一般的には、人間が20歳になったときが分泌のピークになり、40歳になると、なんと3分の1の量しか分泌されなくなると考えられています。

このEGFを多く含むツバメの巣を摂取することで、美容効果が得られることがわかっています。

この素晴らしい成分がいっぱい入ったツバメの巣が簡単に摂れるドリンクやゼリーが、美津村から販売されています。
 
IMG_1605.jpg
  晶肌精 1本 2160円  10本+1本 21600円 (税込み)

l.jpg
 燕の巣ゼリースティック 30本  5400円

ヘルシーBOX立石薬店でも10数年扱っています。 
まだまだご存じない方もいらっしるので、本日取り上げてみました。





ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから


* Category : お肌と美容の話
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-09-30 (Mon)

 老化の原因の多くは体の酸化と糖化と言われています。
 体が酸化することを「体がサビる」といいますが、体が糖化するというのは、過剰な糖によって「体がコゲる」状態のことです。
 コゲるというと、こんがり焼けた料理やお菓子を思い浮かべる方も多いかと思います。
焼いたステーキなんて香ばしくてよだれものですよね。
それが体で起こるというのは百害あって一利なしなんですよ。

food_beefsteak.png


 
 「体がコゲる」は一言でいうと体内で不要な糖とタンパク質が結びついて「AGEs・糖化最終生成物」という老化物質をつくってしまう作用です。これが糖化です。
 老化物質AGEsは体内で分解されにくく、これが血管に溜まれば動脈硬化の原因になりますし、肌に蓄積されればシワやたるみに、骨に溜まれば骨粗しょう症の原因になります。
 
 糖化を起こす代表的な糖はブドウ糖と果糖です。ブドウ糖の元は砂糖と炭水化物です。
これは脳や筋肉のエネルギー源となる大切なものですが、摂りすぎのブドウ糖はタンパク質と結びつき糖化の原因になります。
 
果糖は摂取するとブドウ糖の10倍の速さでタンパク質や脂肪を糖化させてしまいますが、果物そのものに入っている果糖は食物繊維も豊富に含まれているために適量とるには問題はありません。                
それよりも清涼飲料水やお菓子の多量摂取が問題だと思います。   
                 
老化を防ぐために、スイーツを我慢するというのは、お肌や健康の為には良いと思います。


ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから



* Category : お肌と美容の話
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-06-29 (Sat)
ツバメの巣は、古来から中国で珍重されてきた食材の一つで、楊貴妃などの美女が、若さと美しさを保つために、こぞって使ってきたものです。

tubame01_b_04.png


ツバメの巣といっても、春になると家の軒下なんかに出来ているやつ・・・ではありません!

東南アジアの一部でしか採れない、高さ30~50mの海岸にある崖下に作られるアナツバメが作る巣で、とても貴重なものなのです!
 しかも、各国の政府が厳重に管理しているので、限られた人しか採取出来ないのです。

 アナツバメの唾液で作られるこのツバメの巣は、嚥下(えんか)とも呼ばれていて、産卵期に発達した唾液を使って固め、約1ヶ月かけて作られるのですが、雄だけが巣を作ることが出来ます。

ところで、ツバメの巣は、美容に健康にとても効果的なのと言われてきましたが、何がどんなふうに人間の体に効くのか?

実は、人間の体に栄養を補給してくれ、血液や栄養状態を適正にしてくれ、気力が充実する、喘息、痰、咳、肺機能の回復、皮膚の若返りや健胃、滋養強壮作用に使われてきた歴史があります。

人の免疫機能に関係するといわれる、シアル酸やコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを作る元となる細胞のF・G・F(線維芽細胞増殖因子)が含まれています。
他にはインターロイキンー6や、上皮成長因子(EGF)も含まれています。

biyou_tsurutsuru.png


私も、女子会や同窓会の前日夜には飲んでいます。
* Category : お肌と美容の話
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2017-03-10 (Fri)

 中医学で考える肌の老化の原因は、肌への栄養などが不足することや、
 陽気がきちんと顔まで上がっていないことと考えられます。
 
 医療の美容分野では、局部の皮膚に栄養を与える方法で主流ですが、
 中医学では、陽気の流れを整える方法で、美容に効果的です。

 陽気とは、簡単に言えば、元気の元、気力の元、エネルギーというものです。
 気の中で特に温める力が強いものです。
 陽気が上昇しなければ、顔、首の肌に艶が悪くなり、しわが出てくる、肌の透明感が悪くなるなどの症状が現れます。

 陽気が上がらない原因として、詰まってる、原料が足りない、陽気の消耗か激しいなどが挙げられます。

 体の中から基礎を固めて、本来の美しさを手に入れましょう。



biyou_tsurutsuru.png
* Category : お肌と美容の話
Comment : (-) * Trackback : (-) |