123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2019-11-11 (Mon)
 センセーショナルな題名の本を読みました。
 この本の始めに、
 『口の中は、「小さな地球」。
 この環境を大切にすればあなたの人生は大きく変わります。』
 とありました。
 本当にそうだなぁ~と深く納得してしまいました。

9784426124267.jpg


歯周病菌と心臓・血管

 歯周病菌は、血管に脂肪が溜まるのを促進します。その結果、脂肪にまみれた血管内のゴミがヘドロになって血管の内壁にへばりついて血管がどんどん狭くなっていきます。  これを「アテローム性動脈硬化」といいます。血管が狭くなって詰まりやすくなってしまうので、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まってしまいます。一度できてしまった血栓は、血液の流れに乗り、全身のあらゆるところに飛んでいきます。これが脳にいけば脳梗塞、心臓で つまれば心筋梗塞を引き起こします。


歯周病菌と妊娠、出産

 女性が妊娠すると女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)、エストロゲン(卵胞ホルモン)の急激な増加により疲れやすくなったり、味覚が変化したりするほか、虫歯や歯周病にかかりやすくなることをご存じですか?昔は「一子を産めば、一歯を失う」と言われていたほどで、歯を磨けない状態になると唾液も出にくくなり、その結果細菌にとっては楽園のような環境になるため、虫歯や歯周病になるリスクがぐっと高まるのです。
 妊娠中には色々な種類の歯周病菌が増えてしまいます。               
深くなった歯周ポケットの中で粘膜を突き破った歯周病菌は一気に体内に流れ込み、羊水の中にも入っていきます。                                   
 歯周病菌が胎盤までいってしまうと流産や早産のリスクが高まるそうです。


歯周病菌とインフルエンザ 

 口腔細菌がインフルエンザウイルスを体内で増殖させ、インフルエンザの発症リスクを高めます。


歯周病菌と糖尿病


 歯周ポケットから出て血流にのった歯周病菌は、炎症物質となり体の中で血糖値を下げるインスリンを効きにくくします(インスリン抵抗性)。そのため、糖尿病が発症・進行しやすくなります。

 色々な病気の原因、悪化に繋がってしまう歯周病菌ですが、歯周病に効く薬はないそうです。口の中に生息している菌の多くは、お互いに結びついて、「バイオフィルム」というバリアを形成しているため、薬はほとんど効きません。
 例えるならば三角コーナーのぬめりと同じで、洗剤をかけても、水で洗っても取れません。
しっかりスポンジでこすらないときれいになりません。
同様にバイオフィルムも歯ブラシでしっかりこすらないと取れないのです。
 さらに、菌は古くなっていくと歯石という石のような状態になり、ここにさらに菌が付着します。
この歯石はバイオフィルムよりもさらにやっかいで、歯ブラシだけでは取れず、歯科医院に行って刃物(スケーラー=主に歯石を取るために用いられる歯科用の器具)で除去しないといけなくなるのです。
歯石といった温床や、バリアに守られている状態では、薬で減らせたとしても一時的な処理といえます。

数か月に一度の歯科医院での歯石除去、歯周病菌殺菌以外に家庭でできる積極的な歯周病菌除去の方法があります。
それは、歯周病菌を吸着して外に出してしまうという画期的な方法です。沖縄県与那国島で産出される化石サンゴを原料とするサンゴアパタイトです。 
サンゴアパタイトには、歯の表面を修復する再石灰化や色々なよごれや細菌を吸着除去する作用があります。

世界初のサンゴアパタイトが主成分の歯磨き粉があります。
気になる~試してみたいとお考えの方は、試供品がございますのでお申し付けくださいませ。




ご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
ご来店でのご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいのでご予約をお願いいたします。 
dennwa.jpg
クービック予約システムから予約する

相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから



* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-10-07 (Mon)
 毎年、寒い時期になると、足や手にしもやけができて、お困りでは無いですか?
寒いと痛いし、温まると痒いしとっても憂鬱ですよね。

36-1.png

 夜寝ている時に、布団で温まると痒くなり目が覚めるというのも良く聞きます。
 子供がなるものと思われがちですが、そうでもありません。
 大人もなりますし、子供のころからの長い付き合いという人も多いです。
しもやけは凍瘡ともいい皮膚病の一つです。

原因は気温が低くなるせいで起こる血行障害です。      
きつめの靴やヒールの高い靴も要因の一つです。
もともと手や足の末梢の血管は細く、血液が運ばれにくいのですが、気温が低くなり血管が収縮することで、もっと血流が悪くなり炎症が起きます。
逆に温まると血管が拡張し、血管周囲の神経を刺激する為に痒くなります。                           

予防には当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)や醗酵紅参(はっこうこうじん)を飲んでください。   血行促進作用のあるオゾナクリームも良いですよ。

今から予防されるといいですよ。



ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから


* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-09-27 (Fri)

  めまいの原因として、西洋医学では体の平衡バランスを保っている耳や脳に何らかの異常がある場合や血圧の異常、疲れ、ストレス、自律神経の乱れからくるものなど様々なものが関係していると言われています。
しかし検査をしても原因がはっきりしないケースが多く、不安を抱えている方が多いと思います。

 そうしためまいに対して昔から対処してきたのは漢方で、歴史の分だけ多くのお薬があります。
 漢方ではめまいの原因を大きく5つに分けて考えています。


1.「気の上昇」タイプ
 ストレスやイライラが多く、頭に血が上ってめまいを引き起こすタイプです。
血圧も高めになりがちです。このめまいは頭痛や耳鳴りも一緒に引き起こすことが多く、陽気がぐんぐん上昇する春に多いめまいと言えます。
かぎかずら、釣藤散、柴胡加竜骨牡蛎湯などがよいです。


2.「気血の不足」タイプ
 気血が頭に不足すると脳を栄養できなくなり、めまいが起こります。
このタイプは立ちくらみが多く、疲労により悪化します。
貧血気味の方や血圧の低い方、胃腸虚弱でうまく栄養を吸収できない方にも多くみられます。
紅参ダブルリンクルEX新ノーゲンをこつこつ続けることで気血を補い、体質を丈夫にすることができます。


3.「水分代謝が悪い」タイプ
 水分代謝が悪い方にもめまいが出ます。
このタイプは後頭部のあたりに重さを感じ、手足が冷えやすく、むくみやすい方に多くみられます。
ぐるぐる回るタイプのめまいが特徴です。
天気に左右されやすく、めまいとともに吐き気などを伴うこともあります。
胃腸が冷えていて水分の代謝が上手く行かないことが原因しているので、胃腸を温め水分代謝を良くするショウキT-1苓桂朮甘湯、半夏白朮天麻湯などをよく使います。


4.「血行不良」タイプ
 肩こりを伴うようなめまいがこのタイプの特徴です。
このめまいはぐるぐる回るというより、ふらつきや身体が揺れているような症状としてあらわれます。
血液の循環を良くする紅参、循環元、桂枝茯苓丸 などをよく使います。


5.「疲れ・老化」タイプ
 このタイプのめまいは一般に夕方から夜にかけてひどくなり、睡眠をしっかり取れば楽になるのが特徴です。
睡眠不足や過労、慢性病、加齢などが原因しており、足腰のだるさ、耳鳴り、難聴などの症状がみられることもあります。
老人に多いタイプですが、若い方でもいらっしゃいます。
百越パワー、知柏地黄丸、杞菊地黄丸、などがよいです。
また、更年期時期のめまいには、新ノーゲン+ダブルリンクルEXをつかいます。

 めまいは漢方の得意とする分野の1つで、その原因と体質を見極めることで改善してくる例は多数あります。
ただしその原因が1つだけの方もいれば、2~3つが重なってめまいを引き起こしている場合もあります。

お困りの方、ご相談をお待ちしています。




ご相談はお電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。 
dennwa.jpg
LINE4.jpg
s32_f_business_56_2nbg.jpgホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpgお買い物はこちらから



* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-09-07 (Sat)
やる気が出ないし、だるいし・・・なんて感じてる方はセロトニン不足かもしれません。

そんな心のスランプに陥った時に出るのが以下のような症状です。
環境の変化に適用しようとしたり、ストレスにさらされながら慣れない作業をこなしているうちに、心身に不調を感じるようになるのです。
utsu_girl.png


気分や感情に現れる症状
・やる気がでず、作業能率が落
 ちる
・落ち着かず、集中力がなくなる
・判断力が低下する
・気持ちが沈む
・イライラして怒りっぽくなる
・不安や焦りを感じる

身体に現れる症状
・体がだるい
・疲れが抜けない
・動悸、息苦しさ、めまいを感じる
・頭や胃が重い、痛い
・寝付きが悪い
・食欲が落ちた

心のスランプからうつ病に移行するケースも少なくはないので、症状を自覚したら、なるべく早い対処が必要です。
心のスランプ・疲れに有効なのは「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンです。
睡眠周期を整えるほか、不安を取り去ってストレスに強くし、精神を安定させてくれる働きがあります。

セロトニンを出しやすくするには
・生活のリズムを整え、朝の光をしっかり浴びる習慣をつける。
・セロトニン分泌量減少の原因の一つに、慢性的な運動不足があるので、意識して運動をする。まずは軽いウォーキングからで良い。
・セロトニンを作り出す材料となるのが必須アミノ酸の一種である「トリプトファン」という物質です。
 トリプトファンは、肉、魚、大豆類などたんぱくが豊富な食品に含まれています。こうした食品を積極的に料理に取り入れましょう。
・漢方食品の「しょうこうせん松康泉」「なんごくしごか南国刺五加」「新ノーゲン」のいずれかを服用して、ストレスを減らし、セロトニンを増やしましょう。



* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2019-08-03 (Sat)
 透析治療とは、血液を一度体外に出し、毒素や不要物を取り除いて体内に戻すとい治療です。
この治療は、血液を一度体外に出すために、血液が酸化してしまいます。
また、透析終了後には血圧が著しく下がってしまいます。
このような理由により、めまい、だるさ、動悸、皮膚の痒みを訴える患者さんが多いのです。

少し前に透析治療を中止して亡くなられた患者さんがいて病院の対応が取りださされていましたね。
それほど辛い治療なのだと思います。

jinkou_touseki_ketsueki.png

一日又は、二日おきに4時間もの時間を費やさなくてはいけないのも大変なことです。

そんな辛い思いをされている患者さんにオススメの漢方があります。
この漢方は酸化を抑える力や血圧を安定させる力、エネルギーを生産する力が強いものです。

当店でオススメを始めて2年になりますが、多くの透析患者さんに喜ばれています。
是非ご相談頂ければと思います。

* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |