熊は冬眠前後には必ずクマ笹を食べます。
それにはきちんとした理由があるのですよ。


高たんぱく、高カロリーの餌を食べてひと冬を過ごす熊は冬眠中に一度も排便をしません。
そこで腸内が異常発酵し、血液が汚れ、体内に毒素が回らないように大量の餌を食べた後に必ず大量のクマ笹を食べて冬眠に入ります。
そして春に目覚めて最初に食べるのも雪に埋もれたクマ笹なのです。

 熊はクマ笹が腸内の異常発酵を防ぎ、血液浄化作用や解毒作用があることを本能的に知っているのですね。    
 同じように、馬、牛、鹿などもクマ笹の葉を食べるそうです。

 ところでクマ笹の漢字は本来は「隈笹」と書くのをご存じでしょうか?
japan_kabuki.png

熊の大好物なので「熊笹」のように思うのですが、辞書によると、冬の間に緑の縁が白く枯れて歌舞伎役者の隈取のようになるから隈笹だそうです。

 クマ笹は古くから民間治療薬として、病気や怪我の治療には欠かせない薬草でした。
胃腸病、高血圧、ぜんそく、風邪の時に煎じて飲んでいたといわれています。 
また、やけどや切り傷、湿疹にあせも、虫さされ、口臭や体臭を消すことにも使われていました。 
 

生活の中では、クマ笹の葉には防腐作用や殺菌効果が高いとされ、山仕事や旅の途中で食べるおにぎりや餅を包むのに重宝されてきました。 
笹団子、笹寿司、笹酒、チマキなど、クマ笹を使った食べ物は、昔からたくさんあります。                                        
 中国では、クマ笹の名前が中国最古の薬物書に漢方薬として登場しているほど、古くから健康を支えていました。
 現代の科学的な研究調査がなされるずっと以前から、昔の人はクマ笹の葉に含まれた葉緑素による防腐効果や抗菌効果を認識し、生活に活用していたのですね。



クマ笹の中の種類の1つがクマイ笹です。
クマイ笹の語源は1枝に9枚の葉がつくことから「9枚笹」といわれたようです。
しかし現在は、山中で観察すると5~7枚ぐらいが多いそうです。

 クマイ笹にはタンパク質の主要な構成成分であるアミノ酸が24種類も含まれています。
なかでも体内では合成できず、食物から摂るしかない必須アミノ酸8種類のうち7種類が含まれています。                そのほかにも、アラビノキシラン、リグニン、フラボノイドなどの成分が含まれています。
 クマイ笹エキスの有効成分として、もう一つ忘れてはならないものに豊富なミネラル群があります。    
 鉄分を中心に一般植物の数倍から数十倍のミネラルがイオン状で含有されています。 
                                                  
 店頭ではクマイ笹を特許製法の循環多段式加圧抽出によって抽出された「AHSS」エキスを光沢剤などを使わずに製法したクマイ笹エキス粒の取り扱いを始めました。

クマイ笹
100粒入り 3024円 20日~10日分


 クマイ笹エキス粒は次のような方にオススメします
 ①ピロリ菌を副作用なしに除菌したい方
 ②胃潰瘍、十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎などで発ガンを心配している方
 ③口臭や体臭が気になる方
 ④口内炎が出来やすい、扁桃腺が腫れやすい、粘膜に出来物が出来やすい方
 ⑤のぼせやすく、頭皮が赤い、鼻血が出やすい、血液が粘りやすい方
 ⑥高血圧、高コレステロール症など動脈硬化やメタボが気になる方

 12日は母の日でしたね。
 私の母はもう亡くなってしまっていますが、この歳になってもお母さんに褒められたい。
ヨシヨシされたいと思う時があるのです。

 自分自身ではストレスには強い方だと思っていますが、たまにヨシヨシされたいと思うのは私にもストレスがあるからかもしれません。
 
 今現代社会で生きていて全くストレスのない人って殆どいらっしゃらないのではないでしょうか。
不調があって病院に行くと「原因はストレスですね~」などと言われることも多々あります。

 私は、ストレスって受け止め方、対処方法によって体に影響する度合いは大きく変わってくるように思うのです。

 例えば「上司に大きな仕事を頼まれた」という出来事があったとします。  
その時にどう受け止めますか?   
 ストレスの元になる出来事があっても受け止め方と対処の仕方によってどんなストレス反応がおこるかには個人差があります。                 
 これらの受け止め方に正解・不正解や良い・悪いはないのです。 

ストレスと上手につきあう大切なポイントは、自分自身のストレスの特徴や傾向を知った上で出来事の受け止め方や対処の仕方を工夫することだと思います。

 ストレス反応を大きくしがちな(自分を苦しめがちな)受け止め方にはいくつかの特徴があります。
ご自身の癖に気づいてくださいね。
そしてストレスを大きくする受け止め方をしていることに気づいたら、  
 
  「他の受け止め方もあるかな?」
  「○○さんがこう言ってきたら、私はどんな言葉をかけるかな?」 
  と想像してみてください。

こういったことを試してみると色々な受け止め方が思い浮かぶと思います。
それらの中からストレス反応が小さくなる受け止め方、自分自身が納得できる受け止め方を見つけて下さい。
 
 ストレス反応を小さくするのは対処の仕方の工夫が必要です。    

 一般的にストレスに強いと言われる人は、ストレスに対する対処の仕方を沢山持っていて、状況によりそれらを使い分けているようです。

具体例として、以下のことをしてみてはどうでしょうか?

①問題を書きだして整理する。 頭の整理にも・・・
②ダラダラしてみる。
③リラックスする。 音楽でも、ヨガでも温灸でも良いですよ~
④開き直る。
⑤愚痴をきいてもらう。女子会も良いですね~
⑥他のことに没頭する。  一心不乱に部屋の片づけをする。

 上記のことをしてみても私が
「あぁ~自信ない・・」
「ストレスや~」
と感じた時に具体的に一番助けてもらっているのは「醗酵紅参」です。
konk.jpg

醗酵紅参は私のイメージの中ではお母さんにヨシヨシしてもらっているイメージなのです。
醗酵紅参は心身共に疲れをとってくれます。


何だか年末のような気持ちです。

元号が変わるのでそのような気持ちになるのでしょうね。
天皇が崩御して元号が変わるのではないので穏やかな気持ちで令和を迎えられる気がします。

平成5年9月5日に開業したヘルシーBOX立石薬店ですが、
令和元年、初心を忘れず、気持ち新たに店を続けていきたいと思います。

令和がどの位続くのかは判りませんが、令和の次の元号の時にも店を続けていれるのが私の望みの一つであります。

令和元年、5月1日
本日も平常通り営業しています。
ご来店お待ちしています。

pdf_20190430_0002.jpg

ゴールデンウィーク中 5月1日(水) 2日(木) は営業しています。
3日(金)~6日(月)はお休みです。