12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-01-21 (Tue)
新型コロナウイルスの感染者が日本でも見つかったとの報道がありました。
そこでウイルス感染が専門の邵輝先生に伺ってみました。

予防にはタンポポ茶・ショウキT-1がいいとのことでした。

またどういう状況で、どのように心構えが必要かをお教えいただきました。

人から人への感染はもう始まっている。
邵輝先生のような専門家のスタンダードの考え方として、1人の感染者が出ると1000人の保菌者がいると考えられるとのこと。
中国で約70人の感染者が確認されているということは、周りで1000倍の保菌者約7万人の体内に新型コロナウイルスがいると想像されるそうです。
その中で発病してしまうのは、ウイルスに対して免疫力が負けてしまった結果です。

1月末には春節祭で休暇になり、中国の方が日本にも多く来日されます。
保菌した状態で来日される方が0とは考えにくいので予防が重要になります。

発症予防には免疫力を落とさないことが重要です。
早寝早起き
うがい、手洗い
体を冷やさない  
などじゅうらいのインフルエンザの予防に加えて
是非ショウキT-1の服用をしてください。

予防には1日 1~3袋  治療には5袋以上を飲んで尿からしっかりウイルスを出すようにしてください。

ちょっとびっくるする話を書きましたが、予防に勝る治療はありません。

product_thumb_01.jpg






041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご来店でのご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいのでお電話でのご予約
お願いいたします。
041.gif勉強会に出席等で不定休、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2020-01-20 (Mon)

骨の強度が低下して、骨折しやすくなる骨の病気を「骨粗しょう症」といいます。
骨粗しょう症により骨がもろくなると、つまずいて手や肘をつく、くしゃみをした、などのわずかな衝撃で骨折してしまうことがあります。
骨粗しょう症の患者さんは約1300万人といわれています。
50歳以上の女性の3人に1人です。
転倒し骨折して初めて整形外科を受診し、骨粗しょう症と診断される方が多いです。
骨粗しょう症による骨折から、介護が必要になってしまう人も少なくありません。
骨折して骨粗しょう症と気づく前に予防が大切です。
骨粗しょう症は痛みなどの自覚症状がないことが多く、定期的に骨密度検査を受けるなど、日ごろから細やかなチェックが必要です。

骨の新陳代謝
  骨は一度できあがってしまうと、その後変わらないもののように思われがちですが、 実は古くなり劣化した骨は、メンテナンスされて新しい骨へと生まれ変わっています。 これが骨の新陳代謝です。    
または、「骨のリモデリング(骨改変)」ともいいます。
健康な骨では、骨吸収(骨を壊す働き)と骨形成(骨をつくる働き)のバランスがつり合っています。 しかし、骨粗しょう症の骨では、骨吸収がどんどん進んで骨形成を上回ってしまい、骨がスカスカしてもろくなるのです。

骨代謝


骨はカルシウムの貯蔵庫
  体内のカルシウムの99%は骨や歯の中にあり、残りの1%は他の組織や血液中に存在します。1%のカルシウムは、全体のカルシウム量からするとわずかですが、筋肉の収縮や血液の凝固、神経伝達に関わるなど重要な働きをしています。
  そのため、血液中のカルシウムが足りなくなると、骨からカルシウムが溶けだして補おうとします。骨は、体を支える以外に、カルシウムを貯蔵するという役割も担っており、カルシウムの摂取量が少ないと、 次から次へと骨からカルシウムを血液へ補わねばならず、骨の中のカルシウムが失われてしまうのです。

骨粗しょう症により骨折しやすい部位は、背骨(脊椎椎体)、脚の付け根(大腿骨近位部)、手首(橈骨:とうこつ)、腕の付け根(上腕骨)です。
  背骨が体の重みで押し潰れてしまうことを「圧迫骨折」と言い、背中や腰が曲がるなどの原因となります。圧迫骨折が生じても、単なる腰痛として見過ごしていたり、痛みを感じない場合もあります。 1ヵ所骨折すると、その周囲の骨にも負担がかかり、連鎖的な骨折につながりやすいため、早期発見・早期治療が重要です。
大腿骨近位部は、骨折すると歩行が困難になり要介護状態になるリスクが高くなる骨折部位です。 大腿骨近位部骨折の85%は転倒が直接の原因となっていますので、 骨粗しょう症の治療とともに転倒予防も重要です。

骨粗鬆症



病院で骨粗しょう症と診断されると薬物療法が始まります。
骨粗しょう症の薬は骨吸収を抑制する薬、骨の形成を促進する薬、カルシウム製剤の大きく3つに分類されます。その中でよく処方されるのが骨吸収を抑制する薬です。
  骨吸収がゆるやかになると、骨形成が追いついて新しい骨が骨の吸収された部位にきちんと埋め込まれ、骨密度の高い骨が出来上がります。
 骨吸収を抑制する薬には、女性ホルモン剤やビスフォスフォネート製剤(ボナロン、フォサマック)がありますが、これらは副作用の多い薬でもあります。
 骨密度を上げていくには長期の服用が必要になってきますが、薬を飲んだ後に不快症状が続くのは嫌ですよね。
そこで開発されたのが                                                                
鯛のウロコとヒドロキシプロリン(コラーゲン)を配合した エレリア です。
   骨というのはコラーゲンの繊維にミネラル成分、カルシウムなどが付着して硬い骨が出来上がるという構造をしています。
一般的に骨はカルシウムの塊だと思う方が多いと思うのですが、実は体積の50%がコラーゲンでできているのです。
もし、骨がカルシウムなどミネラルだけで出来ていたら、高いところから飛び降りたときに骨がボロボロと折れてしまうことでしょう。ですが、半分はコラーゲンでできているので、しなやかにたわんで衝撃を吸収してくれます。
コラーゲンにはそのような働きがあります。

エレリアは副作用なく骨吸収を抑えてくれます。
約3ヶ月で効果が出るとの臨床試験での結果がでています。

     エレリア 60粒  5.940円    毎食後に1粒 約20日分
 
  
 
 


  




041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご来店でのご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいのでお電話でのご予約
お願いいたします。
041.gif勉強会に出席等で不定休、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

* Category : 病気・症状の話と養生法
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2020-01-19 (Sun)
 今日は父の命日です。
もう9年になりますが、今年も覚えてくださっている方がいて、
お花とお菓子をお供えしてくださいました。





有難いことです。
人は2度死ぬと考えられることもあるそうで、
1度目は体が死んでしまったとき。
2度目は世の中に覚えてくれている人が誰も居なくなってしまったときだそう。
家族でない方の毎年のお供え。スゴく感謝なのです。


そして、今日は次女の引越し。
今日から堺市住民になりました。
新しい生活を充実させて楽しんでもらいたいと思っています。




* Category : 日々のこと・思うところ
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2020-01-17 (Fri)
 今日は阪神淡路の震災から25年目の日でした。
関西のテレビ番組では、特集が組まれ、全国放送ではサラッと報道されていました。

 震災当時、夫は尼崎市の会社に勤めていましたので、会社の方の遺体をドライアイスで冷やして焼場の順番を待つお手伝いをして何日か帰宅しなかったおもいでがあります。

私は店のものは散乱しましたが大事には至らず、そのまま店を開けました。
暫くの間、マスクやカイロ、常備薬的なものがスゴく売れた記憶があります。

震災あったなぁ~ではなく、来て欲しくはないけれど、防災に備えておくことは大切だと改めて感じた朝でした。

お昼からは、マーケティング実践会の先輩にお会いするために京都に出かけました。
そこで深い話をすること5時間、とても居心地の良いサロンで色々教えて頂きました。



肩の力抜いて愉しんでと言われたようで、明日への活力を頂きました。

帰りはひとりで おめん のうどんを食べてかえりました。






実り多き1日でした。
未だ頭の中は飽和状態です。
整理してアウトプットしないと。
由紀子様、有難うございました。
今後ともよろしくお願いします。
* Category : 日々のこと・思うところ
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2020-01-16 (Thu)


ラメラ構造という言葉をお聞きになられたことはありますか?

ヒトの皮膚は表皮真皮皮下組織から構成されています。
表皮は上から角質層、顆粒層、有棘層、基底層からなり、30~50層と極めて薄い層から成り立っています。
その最も上にある角質層は外気と接する臓器とも言われ、肌、身体を物理的・化学的な影響(細菌や紫外線、化学物質など)から守るための重要な役割を担っており、
主に角質細胞及び細胞間脂質より構成されています。
その細胞間脂質は角質層の細胞と細胞の隙間を埋める役割をしています。

水-脂質-水-脂質-水…と規則正しく交互にサンドイッチのような層をなしています。
この薄い結晶の面構造が人体におけるラメラ構造と呼ばれているものです。

ramera4.jpg


肌荒れは外的要因(低温・低湿度)、内的要因(ストレス 喫煙)による角質層の乾燥が引き金です。

正常な肌では角質層中の水分は20~25%ですが、これが10%以下になると乾燥肌(ドライスキン)となります。
乾燥肌はアトピー性皮膚炎をはじめとする多くの皮膚病の原因となります。

乾燥肌になると表皮のターンオーバーのリズムが狂い、放置すると肌の乾燥は益々進み角質層が破壊されてバリア機能が失われ肌荒れを起こします。
対処法としては荒れた肌に不足する保湿成分や細胞間脂質を補う事が一般的なのです。
しかし、保湿成分だけでは乾燥肌を治すのは難しいと思っています。

是非、保湿成分と細胞間脂質を同時に補ってください。


ノーマルターン・スキンクリーム
 nomaruta-n.jpg 50g 4950円

ノーマルターン・スキンクリームは、健康な皮膚の脂質構造にできるだけ近くする成分を豊富に含んでいいます。
これが他の保湿クリームと根本的に違うところです。

店頭では乾皮症の方にとても喜ばれています。
試供品もございますのでお申し付けください。


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご来店でのご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいのでお電話でのご予約
お願いいたします。
041.gif勉強会に出席等で不定休、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

* Category : 皮膚の話・皮膚の病気
Comment : (-) * Trackback : (-) |