ありがとうございます

tateishiyakuten

Author:tateishiyakuten
ヘルシーBOX立石薬店の
店主 立石順子です

大阪守口で開業して23年
漢方薬、漢方食品を中心に
誠心誠意治療にあたっています。

ご質問お問い合わせは、
メールフォームより、お気軽にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
入れるより出すのが大切です
体の基本は栄養を取り入れ、血液によって体中にめぐらせ、不要物を排泄することです。

しかし、店頭に立っていて思うことは、入れる方には積極的な方がくても、出すことには無頓着な方が多いという事です。

いくら体に良いと言われるものを積極的に摂取したとしても、体内が不要物や毒素ばかりでは吸収されません。ですから、まず不要物を体外に出すことが最も大切です。

不要物が体外に出ないということの最たるものは便秘ですね。

便秘の定義は「週に2日以下しか便が出ない状態」とされます。

また、便の回数ではなく、便の質(便の量が少ない、便が硬い、便がなかなか出ない、残便感がある)を主な指標として便秘と表現することもあります。


もう10年以上前になりますが、私も便秘が高じて腸閉塞になったことがあります。

あの時のお腹の痛さは忘れられないです。

便秘は様々な原因で起こりますが、特に女性に悩んでいる方が多いようです。

女性は男性よりも骨盤が広く、腸が骨盤内に落ち込んでたるみやすいために、便が大腸に滞留する時間が長くなり、この間に便が硬くなり便秘になりやすい傾向にあるようです。

他に腹筋や横隔膜の筋力が弱いことも影響しています。

どのタイプの便秘にも、対処方法、根本治療の方法がちゃんとあります。

ご相談ください。


body_chou_bad.png


胃腸の話 | 【2017-10-18(Wed) 16:29:26】 | Trackback(-) | Comments(-)
ありがとうございます。
本日9月5日は開業記念日です。

お陰様で24歳の誕生日を迎えることが出来ました。
ご縁のある方々のお陰です。
本当にありがとうございます

色々ありましたが、今なお楽しく店が出来ていることにも感謝。

24年前と縁ある方々の体と心を軽くしたいという気持ちに変化はありませんが、お店の形態は徐々に変わってきていると思います。
私も老けたしなぁ~


明日、6日(水)は3時閉店です。
お勉強にいって参ります。


また、来週11日から13日の3日間 感謝祭をします。
ご来店、お電話お待ちしています。




日々のこと・思うところ | 【2017-09-05(Tue) 13:08:35】 | Trackback(-) | Comments(-)
浮腫に小豆
足が浮腫んでだるく感じたり、
夕方になると、靴下のゴムの跡がついたりしていませんか?
そんな時には、タンポポ茶 ショウキT-1がオススメなのですが、
身近にあるものでは、小豆が良いですよ。
小豆を洗って、煮るだけなのですが、
その煮汁を飲んでください。
昔から 小豆は、浮腫とりに使われています。

小豆を炒ってから煮出す方法もありますが、そのまま煮出す方が続けやすいですよね。
私は、煮た小豆をそのまま食べたり、豆サラダに入れて食べています。
手軽に出来る養生法、お試しくださいね。😊

未分類 | 【2017-08-25(Fri) 13:06:53】 | Trackback(-) | Comments(-)
良い血液をつくるにはどうしたら良いの?

 血液は食べたものを原料に作られています。だから、良い血液を作ろうと思うと、良い食事をしなくてはいけません。
食事内容が悪いと、血液が汚れます。
また、食事からの栄養が不足すると血液も不足したり、薄くなったりします。
血液を作る材料は鉄だけだと思われるかもしれませんが、そうではないのです。
食べたものをエネルギーに変えるのには、鉄以外にも様々なビタミン、ミネラルが必要です。
 
 私が、色々ある野菜の中で大麦若葉をお勧めするのは、大麦若葉に何か突出して栄養素が高いという事ではなく、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているからです。

aojiru.png



バランスよく含まれているからこそ、食事内容の補正には大麦若葉が最適なのです。
世界中で、人間の主食はイネ科の植物(米、麦、とうもろこし等)が大半です。草食動物の牛や馬も草を食べる時にイネ科の植物を好んで食べます。
これは、本能的に栄養素がバランスよく含まれていることが判っているからだと思います。大麦若葉もイネ科です。

eto_remake_ushi.png

少し前になりますが、狂牛病が騒がれた時がありましたね。
牛に骨粉を与えると狂牛病になるのも、それが本来の食事ではなかったからです。
私たちは毎日の食事で、今自分がどの栄養素が足りていないかなどわかりません。そ
のために食事の補正、養生食として大麦若葉のグリーンピュアレをオススメします。
  
 大麦若葉には「緑の血液」と言われる葉緑素も豊富に含まれています。
葉緑素は、人間の血液の色素であるヘム(ヘモグロビンの中心構造)と似た構造をしています。


体に入った葉緑素は、ダイオキシンや有害ミネラルのカドミウムや鉛などの物質を吸着して排出させる解毒機能を持っています。
血管内のコレステロールも吸着する働きがあるため、コレステロールを抑えて血液の流れを良くする働きもあります。
体内に取り入れられた葉緑素は、有害物質が体内で吸収されることを抑え、速やかに体外に排出を促して細胞を活性化させる働きも兼ね備えています。
そして、葉緑素は臭いを摂る働きがあることもわかっています。


薬膳・食事の話 | 【2017-08-01(Tue) 11:18:39】 | Trackback(-) | Comments(-)
お勉強中

本日は、梅田で核酸のお勉強。
凄いパワーが、ありそうです。

未分類 | 【2017-07-30(Sun) 15:34:18】 | Trackback(-) | Comments(-)
次のページ