新年度、始まりましたね。
大阪市営地下鉄が民営化になり大阪メトロに名称も変わりました。
昨日は勉強会に出席の為地下鉄に乗ったのですが、大阪メトロのマークを写真に収めている方が多々いらっしゃいました。
何だか色々変化のある春です。

春は自律神経のバランスを崩しやすい季節です。
「ちょっと気持ちがしんどいなぁ」とか、「何故だかイライラする!」と感じられた時にはスグにご相談くださいませ。
漢方サプリメントでは、
新ノーゲン、発酵紅参、南国刺五加がお役にたつと思います。

早めの養生が明日の元気をつくります。 (*^▽^*)

4月の店休日
 1日(日)
 8日(日)
15日(日)
22日(日)
29日(日)
30日(月・振替休日)

 
12日(木)は5時閉店させていただきます。

ゴールデンウィーク中の営業はカレンダー通りです。



2018年1月より営業時間が変更になっています。

営業時間
月~金 AM10:00~PM7:30
土曜日 AM10:00~PM6:00
店休日 日曜日・祝日


IMG_2647.jpg

私の部屋から見た桜です。
もう葉桜ですが、きれいな満開の時に写真撮ればよかったと反省中です。

耳鳴りでお困りの方が店頭でも多くいらっしゃるように思います。
耳鳴りとは、外では何も音がしていないのに、自分だけに音が聞こえる症状です。 
耳鳴りの辛いところは、耳鳴りが本人にしか聞こえず、ほかの人にその辛さ、苦しさがわかってもらえないところにもあります。

miminari.png

漢方では、耳鳴りの多くは、「腎虚」と「肝熱」によって起こると考えます。   
腎虚は、加齢などにより 腎気(元気の元)が衰えた状態のことです。 肝熱は、ストレスや過労などによって肝に余分な熱がたまった状態を指します。
聞こえる音が「キーン」という金属音で高音の場合は腎虚によることが多く「ザー」という音の時は肝熱による耳鳴りのことが多いです。
また、その他の原因には「お血」「水毒」なども考えられます。

漢方食品では、腎虚、肝熱、お血、水毒、いずれの原因であっても対応できる漢方食品があります。
それはじきょうそう耳響草です。

耳響草は、10種類以上の生薬の配合により、腎を助け、水をさばき、肝の熱をさまし、血流を良くするはたらきがあります。
1日に6~12粒を目安に2~3回に分けて飲んでいただくと良いです。
お血の改善には循環元をプラスするとより効果的です。

 外からの養生には温灸をおススメしています。温灸で、脳の血流を直接的に良くすることができます。
当店が扱っている温灸は、ビワオンキュと卲氏温灸器です。どちらも店頭でお試しいただけます。
温灸を体験いただくには30分ほどの時間が必要です。
時間に余裕をもってご来店ください。

 耳を温めて、耳響草を飲むことで、自律神経が安定し、耳鳴りと難聴が改善するだけでなく、疲れ目が改善したという方もいらっしゃいます。         
耳響草と循環元と温灸の併用がベストです。                  

慢性の耳鳴りは長い時間をかけて徐々に悪くなっていくことが多いので改善には少し時間がかかります。
少なくとも3か月は続けて楽になったことを実感してください。



おはようございます。

今日から3月ですね。
昨日から全国的に春の嵐のように風が強いですね。
花粉も無茶苦茶飛んでいそうです。
先日テレビで放送していたのですが、花粉症の改善の基本は

1.花粉を持ち込まない
2.花粉を排除する
3.花粉をまき散らさない
と言ってました。

これだけで症状は激減するようです。

鼻まで覆うマスク、毛足の長いアウターを着ないで表面ツルツルのアウターにする。
洗濯物の部屋干し、帰宅時には外で花粉をはらってから家に入る。
などなど、簡単に出来ることばかり。
これらを実践しながら通竅を飲むと鬼に金棒だと思います。

allergy_hanamizu.png

3月のお休み
4日 日曜日
11日 日曜日
18日 日曜日
21日 水曜日・祝日
24日 土曜日
25日 日曜日

閉店時間が早い日
13日 火曜日 6時閉店
17日 土曜日 5時閉店  
22日 木曜日 5時閉店
23日 金曜日 5時閉店

勉強会や研修会等で早じまいの日が多くなっています。
申し訳ございません。
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス